会社概要

会社名 : PT. TEMAS-Suzue Indonesia
本社所在地 : Jl. Yos Sudarso Kav.33, Sunter Jaya, Jakarta Utara, Indonesia
創立 : 2012年10月16日
資本金 : Rp25,000,000,000 (2億5000万円)
株主 : PT. TEMAS LESTARI 51% (1億2750万円)
鈴江コーポレーション株式会社 49% (1億2250万円)
主な事業内容 : フォワーディング業務 (国際貨物、国内貨物)
代表取締役 : Mr. Hadijaya Khusumo
従業員数 : 20

代表挨拶

TEMAS-Suzue Indonesiaは、インドネシアのTEMASグループと日本の鈴江コーポレーショングループが持つそれぞれの強みを生かし、お客様にとって更なる物流の効率向上をもたらす事を目的に、2012年10月にジャカルタで設立されました。 

社歴は未だ短いのですが、質の高い行動力はお客様からも高い評価を頂き、食品、医療品、繊維、化学品、自動車関連へと取扱い品目も拡大、現時点ではその他業種も含め幅広くお付き合いをさせて頂く事で、多くのお客様と共に成長をさせて頂いております。

当社の特徴は、TEMAS船を利用した島嶼間コンテナ輸送と自社トラックによる適確な配送サービス、及びグループ企業の持つ現場作業のノウハウと人材供給を結んだ国内一貫輸送が提供可能な事に加え、自社EDIシステムの導入により世界に広がるSUZUEのネットワークと結合、国際間であってもお客様のニーズに合ったシングルウィンドウ、ワンストップでのDOOR to DOORサービス提供が可能な点です。また今後も、コールドサプライチェーンに加えて市内個別配送や保税輸送の導入等に取り組み、インドネシアで働く皆様のあらゆるニーズに応えられる会社を目指し成長を続けたいと考えております。

企業理念

TEMAS-Suzue Indonesiaは、インドネシアで最も信頼される物流会社に成る事を目標に、お客様の信頼に応えた質の高い物流網構築を実現し、ゼロクレームを目指します。

会社の歩み

当社は物流に於いて100年以上の歴史を築き、現在では日本国内各地だけでなく、中国、タイ、ベトナム、ミャンマー、そしてマレーシアへとネットワークを拡大している鈴江コーポレーション株式会社と、インドネシアの大手4船社の1つとして25年以上の歴史を持つPT. Temas Lestariがパートナーシップを締結し、鈴江が49%の投資を行う形で合弁会社設立に合意、PT. TEMAS-Suzue Indonesiaとして2012年10月に誕生した会社であります。

会社ロゴの青は鈴江のイメージカラーを、金はTEMASのイメージカラーを、そして赤はインドネシアのイメージカラーを採用したデザインとなっており、急成長を遂げているインドネシア市場の更なる拡大に、貢献して行ける会社でありたいとの願いが込められています。

支店連絡先

Jakarta Head Office
Jl. Yos Sudarso Kav.33
Sunter Jaya
Jakarta Utara, 14350
TEL: (62-21) 430 2388

Surabaya Branch Office
Jl. Perak Barat No. 261
Pabean Cantikan,
Surabaya 60165
TEL: (62-31) 328 2525

Back to Top